会計資格Q&A

高卒専業主婦が日商簿記3級合格は難しい?取得メリットは?

高卒専業主婦が日商簿記3級合格は難しい?取得メリットは?

専業主婦ですが、日商簿記3級を受験しようか迷っています。
結婚前は飲食アルバイトをしており、いわゆるフリーターでした。結婚を機に専業主婦になりましたが、時間ができたので何か勉強しようかと思い何となく日商簿記3級をと思ってます。
ちなみに高卒で頭悪いです…勉強は大の苦手です…
恥ずかしながら、高校卒業後は勉強というものをしたことがありません。

そこで質問です。
1、高卒の専業主婦が簿記3級に合格は難しいでしょうか?
2、専業主婦が簿記3級に合格するメリットはありますでしょうか?
(20代専業主婦 K)

向上心の高い専業主婦からの質問。
もちろん、専業主婦で日商簿記を取得する人も沢山いる。
ただし、言うまでもなく日商簿記はビジネス系の資格だ。専業主婦には直接的に関係はない。

それでも、専業主婦が日商簿記3級を取得するべきか真剣に回答した。

高速の専業主婦が日商簿記3級合格は難しい?

きちんと勉強すれば必ず合格できる。

経理職はおろか、ビジネス経験のない専業主婦にとって簿記の勉強は確かにとっつきにくい。習得に多少は時間がかかるだろう。

ただし、日商簿記3級はそう難しい資格ではない。
とにかく手を動かして仕訳を覚えて計算問題を繰り返し解けば専業主婦でも合格は絶対に可能だ。

高卒か大卒かで日商簿記3級の合格率は変わる?

多少は合格率が変わるかもしれないが、大差はないだろう。

大卒で経済学部や商学部にいたなら日商簿記は簡単に思えるだろうが、その他の学部であれば大卒であってもそれ程変わらない。

高卒であっても日商簿記3級は必ず合格できる。
ちなみに、言うまでもないが高卒だから簿記に落とされるということは一切ない。

どれくらい勉強すれば専業主婦が日商簿記3級に合格できる?

おおよそ100時間くらいの勉強時間が必要だ。

イメージ的には、1日2時間、週5日勉強して2〜3ヶ月で合格ラインに乗る。
簿記3級は簿記の中では基礎的な問題ばかりなのでパターン化されているので、おおよそ勉強時間に比例して点数が取れる。
いくら勉強慣れしていなくても、1.5倍の150時間の勉強時間があれば日商簿記3級に合格可能だろう。
※もちろん日商簿記2級や1級はそうもいかないのだが。

専業主婦は家事や育児で何かと忙しいと思うので、うまく合間を縫って旦那さんと相談して勉強しよう。

経営企画の平均年収は?年収1000万円は実現可能?
経理で働くのに簿記資格は不要?役に立たない?経理の仕事をしたいと思ったとき、真っ先に考えるのは簿記の勉強をすることでしょう。簿記はどの会社の経理でも役立つ普遍的な知識であり、知らないことには仕事にならないというのが世間一般論でしょう。ただし、経理で働くすべての人が簿記資格を持っているかというと答えはNOです。 ...

専業主婦が日商簿記3級を取得するメリットはある?

もちろん、取得メリットだらけだ。

専業主婦であっても日商簿記3級を受験することは大いにオススメできるだけのメリットがある。
取得メリットは以下のとおりだ。

【1】事務職のパート・派遣に採用されやすくなる

今は専業主婦でも、将来的にパートや派遣をしようと思えば簿記3級を持っていると採用されやすくなる。

経理や経理事務だけではなく、あらゆる事務職でも簿記3級があると有利だ。
専業主婦で簿記やPCスキルもなければ、事務職でのパートや派遣採用は難しく、店舗スタッフや軽作業等の立ち仕事がメインになる。こういった仕事では、専業主婦とはいえ土日や平日遅い時間もヘルプ要請がかかったりする。
オフィスワークで平日昼間に働きたければ、簿記3級がオススメだ。

【2】将来経理の正社員にチャレンジできる可能性がある

パートや派遣社員に留まらず、将来的に正社員として働きたいのであれば尚更日商簿記3級取得はオススメだ。
世帯収入は高いほうが安心だし、万が一旦那と離婚しても問題なく生活できる。

正社員であれば割とどんな職種でも経理知識、すなわち簿記知識は必要だ。
すべてのビジネスマンのスタンダードスキルが日商簿記3級だ。
専業主婦をしながら事務系パートを続け、時間ができてチャンスがあれば正社員に応募してみると良い。

【3】自宅での経理業務ができる

育児や介護などの理由で家を開けられず専業主婦になっている人もいるだろう。

今では経理のアウトソーシング化で、自宅でテレワーク経理などの需要も増えている。
簿記3級があれば、専業主婦でも自宅で経理業務をしながら給料が貰える可能性がある。

【4】旦那や親戚か独立したときに手伝いができる

どんなビジネスでも簿記3級知識が必要だ。

旦那や親戚が独立した際にパートナーとして経理を支えることができる。
簿記3級があれば頼れるパートナーとして経営に携われるかもしれない。
少なくとも日々の経理業務は任せてもらえるだろう。

専業主婦の本職、家計の管理には役立つ?

残念ながら、あまり役には立たない。

どちらかと言えばFP(ファイナンシャル・プランナー)のほうが家計管理には適切だろう。当記事ライターは簿記、FPどちらも取得しているので断言できる。

もちろん、簿記が家計に全く役に立たない訳ではない。
収入、費用、資産、負債などの大枠の考え方は会社も家庭も同じだ。
簿記3級を持っておくことで家計管理において主導権を握れる可能性はある。

【結論】高卒専業主婦も日商簿記3級にチャレンジすべし!

高卒専業主婦でも合格可能であり、合格メリットも十分だ。

簿記3級は独学でも合格可能だが、通信教育などを受けるのが合格への近道だ。
本屋で簿記の本を立ち読みして自分に向いているか否かを見極めるのはナンセンスだ。
是非とも高卒専業主婦でもチャンレジしてほしい。
できれば、その次は日商簿記2級も目指せる!
(ライター:Yamamoto Kei)