経理に異動希望Q&A

希望していない経理に人事異動が決まった。コレって左遷?栄転?

絶対に経理から異動したくない。ずっと異動しない方法は?
新卒入社4年目、男性です。
営業職として入社以来頑張ってきました。ツライことも沢山ありますが、やっと営業の仕事にも慣れてきました。これから頑張っていこうと思っていた矢先、突然人事異動で経理への内示が出ました。
かなり驚いています。想像していなかったので気持ちの整理がつきません。
異動希望を出したことはありませんし、経理に興味があるなんて話も人事にしたことはありません。
営業の上司からの評価は中の上くらいです。決して悪くはないはずです。私の経理への人事異動は左遷なのでしょうか?

希望していない部署への突然の人事異動は誰でも驚くものです。
まずは、希望していない人事異動はサラリーマンの宿命と受け入れましょう。
特に新卒入社の会社は、新入社員を様々な部署を経験させることで育成を図ります。
左遷か栄転かの判断はケースバイケースであり、簡単ではありません。
経理異動の左遷・栄転の見極めに対する質問にお答えします。

おそらく、新卒入社の多くの人は営業職として配属になっているのではないでしょうか。
同期の営業職の中で、最も経理への適性があると認められたのです。

異動希望は出さずとも、人事異動を命じられることは多々あることです。決して会社の嫌がらせではありません。

経理に異動することは入社時点から決まっている?

育成計画の路線は決まっています。

入社面接、筆記試験、性格診断などを総合して路線が決まります。
入社後の仕事ぶりによって路線変更することもありますが、おおよその路線は決まっていると考えて良いでしょう。
たとえば、コミュニケーションスキルがある人材は営業職路線。

リーダーシップがある人はマネジメント路線などです。経理職に異動となる人は「論理的思考ができる」人です。

営業に向いていないから経理に異動させられた?

その可能性はほとんど無いでしょう。

質問者様の場合、営業の上司からの一定の評価も得ていたということもあるので「営業に向いていない」という判断では無さそうです。

「営業で培った経験を活かして経理で頑張って欲しい」という会社からの熱い期待を背負っています。

結局、経理へ異動って左遷?栄転?

このケースでは栄転寄りの異動と言えます。

そもそも、経理は誰でも異動できる部署ではありません。
お金を扱う部署だけに、社内で信頼され、頭脳を認められた人材が働く部署です。
将来の幹部候補と期待されている可能性が高いと思われます。
出世して経営幹部になるにつれ、会計知識はマストになります。
若いうちから経理で会社経営を学ぶことは成長への大きなチャンスです。

経理異動が左遷のケースもある?

ケースバイケースです。

俗に言う営業会社(営業職が会社の権力を握っている会社)において、営業職で成果を残せなかった人が経理に異動になるケースは左遷です。
このケースの場合、経理としての専門的なキャリアを積ませてもらえず、雑用ばかりの業務になります。

将来、営業職に戻ることはできる?

経理で実績を積んで営業課長として現場復帰を目指しましょう。

また営業職に戻ることは可能です。
営業課長などマネジメント職になると経理知識は役立ちます。自部署の収支計画を立て、財務諸表を見ながら営業計画を立てられる人材はマネジメント職に相応しいです。
その為には経理で最低3年以上修行を積む必要はあります。
一定の経験を積んだのち、営業マネジメント職への異動希望を出しましょう。
(ライター:Nakanishi Hajime)