経理の転職Q&A

40代未経験で経理へ転職は無理?年収相場は?

絶対に経理から異動したくない。ずっと異動しない方法は?

私は40代男性です。この歳になってから経理職に興味が出ました。
これまでは契約社員で事務、正社員で人事、販売職を経験しています。
経理の経験はありませんが事務で請求書作成、伝票作成をしていました。
求人サイトを見ると経理の正社員募集は経験者ばかりです。
やはり40代未経験で経理に転職は無理なのでしょうか。嘘の励ましは要らないので、正直に現実を教えてください。

ミドル世代と言われる30代、40代から経理職へ転職を目指す人は意外に多いです。
社会人経験を積むうちに経理という仕事が持つ重要性を理解していくからです。
確かに経理の転職は「実務経験が第一」が基本です。20代や30代前半ならまだしも、40代になってから未経験職にチャレンジするのは経理に限らずどんな職種でも厳しいのは言うまでもありません。
当サイトライターの現役キャリアアドバイザーが40代経理未経験者の転職についての質問に回答します。

40代経理未経験者の正社員求人は?

“全く無い”ということはないです。

しかし、40代での転職となれば即戦力かつマネジメント力を求められます。
販売、介護、工場、警備など人手不足の業種では年齢や経験に関わらず転職しやすい傾向にありますが、経理のような専門職は人手不足とは言えど未経験での求人は少ないです。優秀な経験者であれば年齢問わず転職先には困らないのですが、実務未経験では話は別です。

それでも、経理の求人は会社の数だけあると言っても過言ではありません。経理職は人手不足で中途採用募集を積極的に行っているので、求人自体は多いです。40代未経験でも全く可能性がない訳ではありません。
企業からすれば求人広告を出すのはコストがかかります。求人サイトに掲載していなくても、経理職を増員したいと考えている企業も沢山あることは事実です。

40代経理未経験者を募集するのはどんな企業?

人手不足の企業です。

経理職を緊急に募集したい人手不足の企業であれば、年齢に関わらず採用します。
人手不足が起きるパターンは2つにわかれます。1つめは、企業の成長拡大に伴う経理部員増員による募集。そしてもう1つは経理部員の退職による欠員募集です。
増員募集のパターンは会社の景気も良く年収相場や賞与支給も良いことが多く経理経験者からの応募も殺到するでしょう。
一方、欠員募集の場合は従来の経理部員数よりも少ないギリギリの人数で仕事を回している為、厳しい状況であることが多いです。

若手にも勝てる?40代採用メリットは?

基本的なビジネスルールを熟知していることです。

経理職の経験こそなくとも、社会人としての常識・マナー・仕事の進め方等のどの職種でも共通して役立つスキルは備え持っているのは強みです。
一方で社会人歴があることで「プライドが高い」と思われる為、「年下の上司からの指示にきちんと言うことを聞かないのではないか。」、「雑用はやってくれないのではないか。」と気を遣わせてしまい扱いづらい人材とされてしまいます。

リーダーシップよりもフォロワーシップが大切?

上司としてマネジメントしていく能力よりも部下として上司をフォローする能力が大切です。

この能力を「フォロワーシップ」と言います。40代未経験で経理に転職していきなり管理職ポジションは有りえません。
無論、前職が他職種の管理職であったとしてもです。
上司が年下であろうが女性であろうが、部下としてフォローする必要があります。
転職面接でフォロワーシップスキルをアピールするのは難しいです。
大切なことは、とにかく謙虚に振る舞うことです。

40代経理未経験の年収相場は?

350万円〜400万円程度です。

正社員の男性にしては少々物足りない年収となるでしょう。
多少は前職年収を考慮してくれるとは思いますが、年収ダウンは必至と考えてください。
それでも経理職になりたいという想いがあるのなら、転職を考えても良いでしょう。前職でどれだけの功績を残していようが、高年収を貰っていようが経理マンとしてはゼロスタートです。

40代から経理職に転職しても活躍できる?

努力と勉強次第で活躍できる可能性はあります。

他職種での常識は通用しません。経理には経理のルールがあります。
とにかく勉強が必要です。40代から新しい勉強をスタートするのは決してカンタンなことではありませんが、勉強することが好きであれば活躍できる可能性はあります。
会計、税務、会社法など新しいことを学び続けることでキャッチアップ可能です。また、簿記資格取得にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

独立?昇進?経理職のキャリアアッププランまとめ
独立?昇進?経理職のキャリアアッププランまとめ一人ひとりが自身のキャリアデザインを明確にしなければ成功はない時代です。会社に依存し、与えられた仕事だけをこなしていれば良かった時代は終わりました。とりわけ経理職はキャリアアップを明確に実現できる職業です。ビジネスと経理は引き離せないものであり、経理職を極めた先には様々な道があります。...

転職エージェントに相談すべき?

まずは相談してみなければ始まりません。

キャリアアドバイザー的には苦戦する案件とはなります。
悪質な転職エージェントでは自社の利益を優先して、ブラック企業を紹介される可能性もあります。
転職エージェントの話を鵜呑みにはせず、上手く利用しながら自身のキャリアデザインを切り開いてください。

【さいごに】それでも経理に転職したければ内定は貰えます。

年収ダウン必至、待遇面も下がる可能性あり、年下の上司の下で働くかもしれない、ゼロから勉強し直さくてはならない…
それだけのことを理解した上で覚悟して転職したいなら、その熱い想いは伝わり内定獲得できると思います。
これだけの覚悟がある人材はなかなかいません。

40代未経験でも経理に転職は可能です。仕事に年齢は関係ない時代が来ています。
今から経理キャリアを積めば定年後も活躍できる可能性は十分にあります。
まだまだ長い社会人人生、40代はまだまだ新しいキャリアを積むことのできる年代です。
経理マンとして新たな人生をスタートしましょう。
(ライター:Kitagawa Mai)